FC2ブログ

2017年03月

速過ぎて理解できないまま、ここに現れています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなCDを買ってみました。

HuCARD Disc In TAITO Vol.1 (クラリスディスク)

PCエンジンで発売されたタイトーのゲーム音源をぶっこぬい吸いだしてCD化したものです。

収録されたタイトルはいいところ選んでいますが、すご…くはないですね。

8タイトルのうち7つはAC版もあるので、AC版収録のサントラやアレンジサントラがたくさんあります。

このCDで味わうのは音源差分という懐かしさなので、簡単に手にはいるのであればそちらを買うことをおすすめします。(理由は後述)

ただし、パラソルスターだけ別です。

私にとって、TAITOって何?といわれたらこのゲームをあげるくらい大好きなゲームです。

ですが、AC版は出ておらず、The story of BUBBLE BOBBLE Ⅲ のサブタイトルがついているのに、バブルメモリーズ(1996)に同じサブタイトルつけられた関係で、バブルボブルのストーリーからも「なかった子」扱いされており、サントラCDも出ていません。 

CDに関して、懐かしさだけ。あといらないでもいいんですが「全力で何か間違えにきている」曲が大好きなので、パラソルスターのBAD ENDING曲がお気に入りです。

他だとAC版で音源が手に入りにくいカダッシュ・ニュージーランドストーリーもいい曲揃いでした。

買って損はないけど、この先欲しいと思うCDがこのレーベルならちょっと考えるが感想です。

[このCD200円追加したら何してくれるの?]の続きを読む
スポンサーサイト

 | Copyright © 白い狭間 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。