FC2ブログ

2016_3 追記0回

速過ぎて理解できないまま、ここに現れています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

では、3月に東京になにしに行ってきたかというと…  GAMEON見に行ってきました。 じゃあないです。

実際に興味を引くものではありましたが、後付けです。

こちらを見にいってきました。(from 阿佐ヶ谷LoftA)

過去の資料を振り返ったり現在の動向を考えていきながら、未来をどのように築いていくか、売れるコンテンツ作りをどのようにしていけばいいかというトークライブでした。
場は事前に写真撮影、音声収録に加え、LIVEでのSNS投稿まで禁止というお達しがされていたですが、会話の概要はほとんどノートに書き留めています。
ただし、「その内容、出されて怒る人もいるから絶対に出すなよ!」と出演陣に釘刺されてるので、どんなものを聞いてきたかに関しては出せる範囲でということで。 

気が向いたときに追記があるかもしれません。


内容は4部構成となっています。 (※タイトルは正式なものではなく、便宜上つけています)

席取りは番号順。 若い順番だったため、いい場所とれてます。 3列目の中央席テーブル

で、開始の運びとなったのですが、その前に…
平林久和さんの音頭で、ちょうどこの日が命日であった成澤大輔さんのためにみんなで献杯。



1部 ファミコンの黎明期 (1982~1988)
出演陣が攻略本の携わるエピソードでほっこりさせる話をする山下さんや、
その一方で、話の後半からは攻略本を出すだけではない、版元チェックの話でした。
単に「ダメ! ボツ!」となるだけの話ではなく、ダメ出しにどのように応えるための苦労がすごかったです。



2部 売れた攻略本から考える (1988~2016)
主にベントスタッフ・アソビット製作の攻略本の話が中心でした。

そして、実は大変な苦労があったハイラルヒストリア



3部 実況時代の生き方 (1986~2016)
パソコンサンデーやファミマガvideoの映像を見ながら製作秘話とメディアミックスを語るVHS時代のまで話と、ゲームセンターCXを始まりとした実況を売れるコンテンツとする現在の話でした。 DVDの時代? なにそれ?

一番興味深かったのは、うまい実況をすれば売れていくを実践した燃えプロの話。

成澤さんがご存命だったら、日の目を見なかったんだろうなとも…

4部 心に残った攻略本 -出演陣に聞く

ー平林演説がありました。 興味深かったです。

全てが終わり、リンクを探した後で気づいたこと。

--




--
燃えろプロ野球ホームラン競争に実況つけて煽りいれて売れるコンテンツ化して…
まではいいし、ここまでの流れはものすごく良かった。
でも、このコンテンツに注目し世に出したのはよりにもよって大塚ギチ。
 (注:必本にとっては「この人は許せない」といわれる第一人者)
ここまで調べて、それは鴫原・佐久間で調査するよねと思いました。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atr01fs.blog81.fc2.com/tb.php/482-a259a07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 白い狭間 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。