FC2ブログ

(本当は本編だったかもしれない)旅行記の残り1

速過ぎて理解できないまま、ここに現れています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のあらまし
超兄貴祭は門が立派だったけど、祭司の解釈が違いました。
すみませんUPしたのは12月です。
しかしながらこの旅行に関しては絶対に忘れられないことがあったので過去ログと記憶とをつなぎあわせて、
3月の旅行内容を語っていきます。
今回、メイン話題の他に可能課題としてこんなのを用意していました。
  • 東京でないと買ってこれないものを手にいれる。
細かくいうと、めぼしいボードゲームをショップ店頭で探すことがひとつ。
事前に得ていた情報をもとに気になったものを探すことがふたつめ。
さらに、日程が金~月なので大人の事情で手に入れられない物に手をつけます。
【探索場所:神保町、高円寺、銀座】
  • 桜を撮りに行く
依頼があったので時間を取ります。【探索場所:吉祥寺中心】
  • 吉祥寺Arnoldsに行く
ここのドーナツはおいしいので時間をとる必要あり。【探索場所:吉祥寺】
あとは… 最初の構想時点で最初の課題があまりにも壮大で達成できない公算大なので、
旅行の予定はこれで終了。 スケジュールはここまでという事前の見立てです。

前置きが長くなりましたが、ここからスタートです。

新千歳で昼食で迷って「ステッカーが手に入るから」という目的だけで注文したメニューがこちら。
新千歳_02  新千歳_01
これでいいの? と思うくらい残念な出来でした。
※食べ物の選択はこだわりだすと際限なく調べるので、最後にハズレ引いたをよくやります。
まあ、こんなんでもステッカー手に入るからと思ってあきらめて食べていたら、
「すいません。ステッカー2種類除いてなくなりました。」と言われ言葉もありませんでした。
(ちなみに、ステッカーが3枚手に入れられるセット)
羽田についてからはカート転がしながらモノレールルートで銀座へ、目的は銀座あけぼのの
チーズおかき
この子は2018年の正月に話題になってから、売り切れ続出で入手困難ということで一度本店に行って
「ないことを確認」しようと思ったら… ありました。
 正月から話題のもの
即座にある分(5袋)全部買い! 箱装してもらいました。
その他、北海道だと来週の火曜日発売になりそうな本も全て買えてしまい、もう目的達成。
と思いながら宿へ。
問題は宿についてから。
荷物を解いてじゃあスカイツリー近辺で夕食だと思っていったら、財布をもってタブレットを忘れてしまい、夕食の選択を誤って「何でこんなところで水みたいなカレー食わないといけなかったんだろう?」と思う始末。
幸運の神様は平等です。
23日 新千歳→羽田→浜松町→有楽町(銀座)→墨田
24日。 大まかな予定は超兄貴祭だったので前記事も参照下さい。
まず予定の骨組みとして、池袋へは高円寺(すごろくや)と吉祥寺(Arnolds)行ってからと決めていたので、
この日は錦糸町からJRパスで動くスケジュールです。
 その前に… 宿からスカイツリーが徒歩圏内なので周辺で桜を撮りまくります。
墨田公園から
錦糸町に向かってからJRで秋葉原へ。アークライトとイエローサブマリンのボドゲショップを
見てから歩きで神保町へ。 書泉グランデというボドゲの深淵を覗いてきます。
ここで買ったのはボドゲじゃなく本なんですが、相変わらずの深みでした。
 ※実は次の日も行くことになる

吉祥寺Arnoldsで昼食。
フィンランドドーナツのお店で、東京に行ったときは必ず立ち寄るお店です。
Arnolds.jpg0324L1.jpg
 コッペパンメニュー
普通なら吉祥寺の目的はこれと、金券ショップでプリペイドカードを仕入れておくだけなんですが、
今回はちょっと気になるものを見つけました。
コッペパン? しかもドトールとコラボしてるということは全く話題に上がらないものではないということで、買ってみました。
井の頭_030324L3.jpg
持ち帰ってしまったので、花見と称して人が多すぎた井の頭公園で食べています。 実はこの公園来るの初めて。
そのあとは、高円寺すごろくやでダイスキング(ドイツ語箱:すごろくや訳)を購入して
池袋へ向かい、超兄貴祭の時間待ちで池袋のイエローサブマリンへ行きました。
夕食は錦糸町。
0326L.jpg
このときはあの祭をどう評価していいのかわからない状態で、昨日も増して「これでいいのか?」を繰り返す状態。
この日の選択も良いとはいえない出来となりました。
※このときはまだ25日に向けての目的が定まっていません。
24日 墨田→錦糸町→秋葉原→神田→神保町(水道橋)→吉祥寺→高円寺→池袋→錦糸町→墨田
次回に続く
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atr01fs.blog81.fc2.com/tb.php/492-e4c148bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 白い狭間 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。